またまた特殊メイク学科にアニマル大集合

 

 

こんにちは。

 

 

特殊メイク学科 助手の落合です。

 

 

朝晩が涼しく過ごしやすい季節となりました。未だ日中は太陽がとっっても元気ですね。。

 

 

本日は、約1ヵ月前に書いたブログ『特殊メイク学科にアニマル大集合』の続編でございます。

 

 

ではでは続編 スタート!

 

 

 

 

 

 

まず最初は、、、

『ツチブタ』でございます~

 

 

めいさんのツチブタさまでございますぴかぴか (新しい)

 

 

サイズが大きいツチブタさま 水粘土彫刻を頑張っておりました!

 

 

ボディのカラーが可愛らしい桃色を使うのでキャラクターっぽくなりやすいですが、

 

 

透明感ある生き生きとしたペイントに仕上がっていて、素晴らしいですぴかぴか (新しい)

 

 

 

お次は、、、

『ウサギコウモリ』でございます~

箱田さんのウサギコウモリさま 個性的なアニマルを作りましたね~ぴかぴか (新しい)

 

 

歯や毛など、細かいところまで良く作られておりますぴかぴか (新しい)

 

 

羽の質感を表現することに こだわっておりまして、色々な素材を研究しながら制作しておりました!

 

 

飛んでいる感じをしっかりと表現できており、見せ方もお見事です。

 

 

 

お次は、、、

『川上がりのコツメカワウソ』でございます~

長嶋さんのカワウソさま 川から上がってきました~^^

 

 

(かわいいね。。(T_T)♡)

 

 

毛を貼り付けるのではなく、彫刻で毛並を表現する方法!

 

 

彫刻、ペイントともにとても力をいれて制作しておりましたぴかぴか (新しい)

 

 

特に私のお気に入りポイントは表情です。本当に生きているかのような表情で、

 

 

思わずよしよししたくなりますわこの子。。

 

 

 

 

 

お次は、、、

『チンパンジー』でございます~

渡邊さんのチンパンジーさまぴかぴか (新しい)

 

 

難易度の高い 毛貼りもとっても良く仕上がっております、、!

 

 

手の指から義眼までとてもリアルに作られてて、感動です目ぴかぴか (新しい)

 

 

ポーズも可愛いですよね、、(TT)♡

 

 

水粘土の彫刻から出来上がりまで作業の流れが早く、とても計画的に進んでおりましたぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

 

 

 

 

お次は、、、

『インドゾウ』でございます~

山本さんの ゾウさん~ぴかぴか (新しい)

 

 

(でか~~~(゜-゜)!)

 

 

制作スタートする前のデザイン画を見せてもらって、大きすぎる、、、

 

 

とちょっとだけ心配しましたが、とてもとても見応えのある良い作品に仕上がりました、、、、!

 

 

感動、、、、!(T_T)ぴかぴか (新しい)

 

 

水を吹き出す様子もとても上手に表現できてますね!グッドアイデア!

 

 

 

お次は、、、

『シロフクロウ』でございます~

 

吉田さんの フクロウさま~!

 

 

羽を貼るのを頑張っておりましたぴかぴか (新しい)

 

 

義眼制作もよくがんばりました指でOK

 

 

ヒトの目と鳥類の目は全然違うので制作方法も工夫が必要です。良く研究して制作してましたねぴかぴか (新しい)

 

 

フクロウが乗っている木もリアルで素晴らしい~ぴかぴか (新しい)

 

 

 

 

最後は、、、

『ゴシキエビ』でございます~

 

 

(エビだ~~)

 

 

海老原(エビハラ)さんのえびさまぴかぴか (新しい)

 

 

えびさまのえびさまです(^v^)!

 

 

FRP(繊維強化プラスチック)を使用して制作しておりました。

 

 

細かいところまで丁寧に作られていて素晴らしいぴかぴか (新しい)

 

 

独特なカラーのペイントも上手に表現されてて感動、、

 

 

おがくずを入れた発砲スチロールを使ったところも非常に良いアイデアですね!ぴかぴか (新しい)

 

 

 

 

 

 

以上、前編・後編に分けてアニマルのご紹介をいたしました!

 

 

ぞれぞれがセレクトするアニマルからとても個性が溢れていて、非常に面白かったです!

 

 

また、このアニマルモニュメント制作の課題は作る物によって制作方法を変えたり、素材を変えたりと

 

 

いろいろ試行錯誤しながら制作していくのが魅力でもあります。

 

 

学生が制作している過程をみて、「こういう作り方もあるのか~」「いいアイデアだな~」

 

 

と、学ばせてもらうことが多かったです。

 

 

そして、制作に対する姿勢や実力のあらわれに感心させされるばかりでした。

 

 

2年生は最終制作の準備も同時に進めておりましたので、開放教室も沢山利用して

 

 

忙しくもとても頑張って制作に励んでおりました。

 

 

 

 

 

この調子で、最終制作も頑張りましょうぴかぴか (新しい)

 

 

 

2年生大変よくがんばりました晴れ

 

 

 

お疲れさまでございました!

 

 

 

 

◎体験授業ご予約をお待ちしております◎

特殊メイク学科の体験授業のご予約は、こちらから猫

 

 

↓↓特殊メイク学科のSNSも随時更新しております↓↓

牡牛座Instagram

 ペンギンTwitter

 

 

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

TVAスタッフです。 学校でのイベントや授業風景など、様々な出来事を皆さんにお届けします! また、学校へのお問い合わせは「info@tva.ac.jp」までメール、またはフリーコール[ 0120-64-6006 ]までご連絡ください。

TVA Campus Diary