卒業式〜特殊メイク学科〜

こんにちは

特殊メイク学科助手の日比野です。

 

今回は3月13日(水)文京シビックホールにて行われました、東京ビジュアルアーツの卒業式についてブログを書いていきますほっとした顔

 

開式に向け、着々と準備が進んでいく中、

私は先生方の想いを、近くでひしひしと感じておりました。

嬉しくもあり、さみしくもあり・・・

これからの期待や頑張れ!と力強い想いの中にも心配する様子が見えたり・・・

でもきっと大丈夫。とみんなの事を信じて、誇らし気な先生方。

先生方と何気なく交わす会話から、準備中の真剣な表情から、身だしなみから、一つ一つの行動、雰囲気から。

様々なシチュエーションから先生方の熱い想いが伝わってきました。

 

東京ビジュアルアーツは私自信の母校でもあり、当時、先生方がこんな想いで送りだしてくれていたのかと考えると、改めて気合が入り、温かい気持ちでいっぱいになりました。

 

 

そんな先生方の気持ちを感じている時間もあっという間。

いよいよ開場です。

スーツ姿や袴姿の卒業生たちが次々と入っていきます。

特殊メイク学科の学生たちは、普段は作業着で過ごすことがほとんどなので

ビシッと決まっている姿がとても素敵で、目を奪われました。

 

 

そしていよいよ開式です。

理事長、学校長から祝辞を頂き、卒業証書授与。

 

各学科の代表1名ずつ、ステージ上で証書を受け取ります。

特殊メイク学科からは、映像・舞台メイク専攻の生山さんです。

みんなで生ちゃんを見守ります目がハート (顔)

こけなくてよかった!

 

 

そして今年度、理事長賞を頂いたのは・・・

 

なんとっ!!

 

特殊メイク学科、特殊メイク専攻の落合さんです!

さすがオチ!

2年間よく頑張りましたうまい! (顔)

ステージで証書を受け取る姿は、凜としていてかっこ良かったですぴかぴか (新しい)

1年生にも見て欲しかったです・・・

 

 

そしてラストはMACKY先生から卒業生へ応援歌として「ボヘミアンラプソディー」を歌って頂きました。

開場では手拍子を巻きおこし、平成30年度卒業式は幕を下ろしました。

 

 

 

閉式後は、先生から1人1人手渡しで卒業証書を受け取ります。

進路先について、春休みでの出来事、想い出話や、感謝の気持ちを伝えたり…先生に話したいこと、聞いて欲しい事が次々溢れてきているようでした。

ですが、終わりの時間は近づいてきます。開場を出なければなりません。

いってらっしゃいと送り出す母親のような眼差しの先生方がとても印象的でした。

卒業生のみなさん、この東京ビジュアルアーツで学んだことを武器に、自信をもって自分の進路へ進んでいってください。

 

 

 

最後になりましたが、卒業おめでとう!

君たちは、私にとって、

とってもかわいい後輩です!

がんばれ!

 

 

以上

 

特殊メイク学科Instagramはこちらぴかぴか (新しい)

体験入学のご予約はこちら!!

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

TVAスタッフです。 学校でのイベントや授業風景など、様々な出来事を皆さんにお届けします! また、学校へのお問い合わせは「info@tva.ac.jp」までメール、またはフリーコール[ 0120-64-6006 ]までご連絡ください。

TVA Campus Diary