最終制作審査会【造型・フィギュア専攻編】

おはようございます!⛅️

こんにちは!🌞

こんばんは!🌜

特殊メイク学科の今成です!

先日、特殊メイク学科の2年間の
集大成の発表の場である
最終制作作品の公開審査会が行われました!
\\\\٩( ‘ω’ )و ////

「自分はこいういうものを作ります!」
という、企画提案会議が夏に行われ
10月頃から、作品制作が始まり、約3ヶ月…

いよいよ、この日を迎えました!

 

1/27(土)は、映像・舞台メイク専攻
28(日)は、造型・フィギュア専攻、特殊メイク専攻と

2日に分けて行われましたー。

 

今日は、順番が前後して申し訳ないのですが、
造型・フィギュア専攻の審査会の様子から
見ていきましょー!!!

造型・フィギュア専攻は実在する動物を
忠実に作る「アニマルモニュメント」になります。

まずは、作品を作っている過程を見ていきましょう〜✨


粘土を盛り盛りする西部ちゃん。
大作のピラルクーを制作しました。


山田くんは、土台までこだわって作っております。

村瀬くんは、なんと本物の
たぬきの毛皮を貼り付けています。


亀の手足をシリコンで型取り作業中の福田くん。

こうすればスムーズにできるのか…🤔
ここをこうすればいいのか…🤔🤔
などを、授業を見てくれてる先生たちと相談して
長い期間費やして、やっと完成!!

メディアホールで行われ、
ステージの方にズラーっと作品が並んで
審査員の先生方に、近くで作品を見てもらいました。

先生たちに見られたくない継ぎ目の部分とかを
じーっと見られて、緊張したかな…?👀
自分の作品のアピールポイントはうまく伝えられたかな?👀

そして、1人1人先生方からの評価を受けます。

きっと「もっとこうしておけばよかった…😞」
「あそこはこうするべきだった…😩」とか
色んなことを思ったことでしょう( ´_`)

その気持ちが大事なのです。
卒業してからの次のステージに活かしましょう。

 

そ!し!て!

🎉ここで優秀作品の発表をさせてもらいます👏

「スポテッドピランプス」/岡田美香
笑ったように見える顔が、かわいいナマズちゃんです。
細かいヒゲも、透明感のある塗装もよく頑張りました💮

「ケープペンギン」/宮里日菜乃
日向ぼっこしている、ペンギンちゃんです。
もう見るからに気持ち良さそう…☀️


「ピラルクー」/西部千咲
小学生が寝転んでいるサイズくらいの大きさです。
彫刻も塗装も大変だったね、お疲れ様!

 

 

その他の作品も見てみたい!!と思った、そこのあなた!!


ただいま、渋谷キャストという会場にて
東京ビジュアルアーツ Final Stage&Exhibition2018と題し
写真学科、放送学科、映画学科、
特殊メイク学科、メディアクリエイト学科の
合同展示会を開催しております!

2/10(土)〜2/13(火) 11:00〜20:00

やっております!!

そこで、特殊メイク学科は
2年生の最終制作作品、全ての展示をしております。

特殊メイク専攻、映像・舞台メイク専攻は
パネルでの写真展示になってしまうのですが…

なんと!造型・フィギュア専攻は
現物が展示されています!!!
細部までまじまじと見れちゃいます!

ぜひ、ご都合合わせていらしてくださいね💓

 

 

長々と失礼いたしました!

次は、映像・舞台メイク専攻か
特殊メイク専攻の審査会の様子をお届けしまっす!

 

今成でした( ^∀^)

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

TVAスタッフです。 学校でのイベントや授業風景など、様々な出来事を皆さんにお届けします! また、学校へのお問い合わせは「info@tva.ac.jp」までメール、またはフリーコール[ 0120-64-6006 ]までご連絡ください。

TVA Campus Diary