『映画音楽のチカラ』

ある高名な方は、音楽についてこのように語っています。
「音楽は世界に魂を与え、精神に翼を与えます。そして想像力に高揚を授け、あらゆるものに生命を授けるのです」
この言葉を残したのは、かの有名な哲学者・プラトン。画像は映画学科の講師・佐藤先生。
えぇ、全く関係ございません。たぶんこんな感じで言ったんじゃねーかな?と思ったので、載せてみました。こんにちは、スキザキです。

 

総合芸術である映画にとっても、音楽というものは非常に大きな影響力を持つ要素です。
ってなわけで先日、映画音楽に着目した特別講義を開催しました!!!
本来は在校生用の講義ですが、この日は特別にAO生もご招待!

Img_6575
今回矢崎先生のお力添えもあってお越しいただいたのは、元NHKアナウンサーの渡辺俊雄さん。長年映画紹介番組の制作・パーソナリティに携わってこられた方で、そりゃもう映画に関する知識が半端ありません!!映画祭の審査員などもやられている、いわば映画博士です。

 

Img_6603

Img_6599

様々な映像と共に、音楽のチカラを改めて実感させてくださいました!
ほんでさすがアナウンサーというか、とにかく喋りも面白い!!!講義が苦手な学生がやや多めの映画学科ですが、この講義では時間があっという間に過ぎてしまったようです。
講義後も学生の超個人的な相談にも長々のってくださったり、めっちゃ良い人!

Gojira_1954_japanese_poster
あの有名なゴジラのテーマ、誰が作ったかご存知?え、知らないの?
伊福部だよ、いーふーくーべ!はい、僕もこの日初めて知りましたー。まぁボブ・ディランを知らずに、その顔がプリントされたTシャツを着てた事がある僕はもちろん、多くの学生達が映画の新たな引き出しを手に入れる事ができたのではないでしょうか?

ちなみに、偉大なる作曲家である伊福部昭さんはこんな言葉を残しています。
「作曲家は氏・素性を音楽で語らねば駄目だ」

なので、卑小なる職員であるスキザキはこれから学生にこんな言葉を言っていこうと思います。
「映画学科は氏・素性を映像で語らねば駄目なんだぜ!」ってね。今更だけどねっ!

 

っとこんな感じに、ビジュアルアーツの映画学科ではレギュラーの授業以外でも様々なオモロイ事をやろうと日々画策しております。次はなんとあの大物監督が!!!

ま、それはその時がきたらご報告しまーす!お楽しみに!

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

TVAスタッフです。 学校でのイベントや授業風景など、様々な出来事を皆さんにお届けします! また、学校へのお問い合わせは「info@tva.ac.jp」までメール、またはフリーコール[ 0120-64-6006 ]までご連絡ください。

TVA Campus Diary