卒業公演やります

学科長橋本です
明日は2年生の卒業公演が渋谷O-Crestで行なわれます。2年生の学校生活の集大成の公演を前に学生達は最終調整を行なっております。
3月に卒業するこの学年「20期生」は
男パワー全開の元気な学生達で、面白いアイデアを出すことにかけては学内でもトップクラスの学年です。ほとんどの学生達は都内ライブハウスでのライブ活動を本格的に行なっており、ITunesミュージックストアを始めとした音楽配信も精力的に行っている学生達です。
そんな彼らが集大成として掲げたテーマは「UTAR WARS~20期生の覚醒」です。ポスターがもう色々なところに貼られているのですが、こんな感じです。ジャーン!

『UTAR WARS ~20期生の覚醒~』

【日 時】2016年2月10日(水) 開場 17:30 / 開演 18:00

【会 場】TSUTAYA O-Crest

【入場料】無料 ※入場時ドリンク代500円

某映画とは関係がありません。
ライブの冒頭には彼らが制作した大スペクタクルの映画の上映もあります。お楽しみに。
この公演には全部で8団体のバンドやユニットが出演します。その中で2アーティストを特別にご紹介します!
日本の少子化問題の解決に立ち上がった男達、「Coquin Coquine」


フロアを熱気で包んでくれると思います。


男女4人組のバンド、「Sound Cliff」は最近バンドのホームページを立ち上げました。
http://soundcliff.com/
是非是非見てみて下さい。

授業のネタを1つ。

アンプの山の前で微笑むのはご存知、日本最速のギタリスト太田カツ先生!
ご自分の機材のビンテージマーシャル(ギターアンプです)を学校に持ってきて下さり学生達にアンプの音作りの授業をして下さいました。圧倒的な音圧感にビックリする学生達。色々な現場でプレイをする時に学校にある最新のマーシャルとは別のアプローチでサウンド作りを教えてくれました。


憧れのマーシャル1959でプレイをして、ギターに合わせた音の作り方を一人一人指導してもらっています。
資料も見ながら実際に音を出しながらそれぞれの学生の好きそうな音も考慮して指導していました。

ギタリストにとってはこんな機会はなかなか作れないと思います。
この授業を受けた学生(2年生)がビンテージマーシャルを購入し、アンプ持ち込みでライブをやっていていい音を出していることを考えると、10代の頃から本物を知ることはとても幸せなことだなと痛感しました。
そんな太田カツ先生にも習える体験授業は2/20(土)、/21(日)、/28(日)に行なわれます。各パートのレッスンをやっているので是非参加してみて下さい。
オープンキャンパスの詳細はこちらから
寒い日が続くので、皆さんご自愛下さい。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

TVAスタッフです。 学校でのイベントや授業風景など、様々な出来事を皆さんにお届けします! また、学校へのお問い合わせは「info@tva.ac.jp」までメール、またはフリーコール[ 0120-64-6006 ]までご連絡ください。

TVA Campus Diary