森山大道先生講演会&2年生写真展情報

 

こんばんは〜!

毎日眠すぎていっそ冬眠したかったのですがそんなことはできるはずもなく、ただ肥えただけで終わりました。よしのです。

梅が咲いてますね。

 

さてもう2月も終わり卒業シーズンが近づいておりますが、学内は今最終制作の発表会や展示で盛り上がっております。

写真学科もたくさんイベントがありました!

写真で振り返ってみましょう〜目

 

まずタイトルにもあるようにあの森山大道先生の講演会が今年も学内で行われました!

私も学生の時に受講させていただきましたがとても緊張したのを覚えています、、

お忙しい中来ていただいているのに学生の質問にも応じてくださりました。

そしてなんと写真の講評まで、、

対談されてるのは写真家の元田先生ですウッシッシ (顔)

最後には集合写真を撮っていただきました!

よーく見ると豪華なメンバーであるのにお気づきいただけましたでしょうか、、目がハート (顔)

みんなとても良い経験になりましたね!2年生は今日のことを忘れずに社会に羽ばたいていってくださいひよこ

 

さて、先日同じく学内で1年生の学年末制作講評会、2年生の最終製作講評会が行われました!

 

こちらは1年生です。

1年間勉強してきたことを1つの作品にして提出、選抜されたメンバーが発表会に出ることができます犬

いつも授業を見てくださる講師の先生方にお越しいただき、講評をしていただきます。

有元伸也先生、本山周平先生、細川文昌先生、元田敬三先生!

しみじみ思いますが並ぶとさらに豪華なメンバーですね。。

最初はなんとなくとか、感覚で撮ってた子も多かったのに、ちゃんとなぜこういう写真を撮るのか説明して発表できるまでにみんな成長しました。

なぜこれを撮るのか、って言葉にするのが実はとても難しいことなんです。

 

緊張しながら自分の気持ちを精一杯伝えようとする子もいれば、堂々と喋る子もいれば、拙い日本語で一生懸命練習して喋る留学生も。

伝えるのって難しいよね。これからたくさん練習していきましょう。

 

発表した子も、していない子も、みんなそれぞれ想いを込めて作品を作っていました泣き顔

いちいち1年生のイベントに感動する私です笑

 

白熱しすぎて予定より1時間オーバー!

みんな急いでお昼を食べて2年生の最終講評会へ。

2年間の集大成として作った作品を、選抜メンバーが発表します。

飯沢耕太郎先生を始めとする評論家の先生にお越しいただき講評をしていただきますひらめき

どれも良くてニヤニヤしながら動画撮りました。

グランプリは街中のすべての広告を消したら、、をテーマに撮った留学生の子の作品でした!

発想が面白すぎる!普段は気付かないけど日本って広告だらけなんですね。

他の国から来た人ならではの気付く視点を見事に作品にしていました。おめでとう!

たくさんのイベントがありますが実はまだ写真展の告知をしていませんあせあせ (飛び散る汗)

次の投稿に続く!

体験授業の予約はこちらから〜!

あなたも入学してたくさんの写真家さんに会いませんかウッシッシ (顔)

お待ちしております!

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

TVAスタッフです。 学校でのイベントや授業風景など、様々な出来事を皆さんにお届けします! また、学校へのお問い合わせは「info@tva.ac.jp」までメール、またはフリーコール[ 0120-64-6006 ]までご連絡ください。

TVA Campus Diary