資料請求
専門学校トップ > 2017年度学科ラインアップ > ダンス学科 >  ダンスヴォーカルコース
学校法人/専門学校 東京ビジュアルアーツ
専攻イメージ

ダンス学科 / Dance Dept.ダンスヴォーカルコース/
ダンスパフォーマンス専攻

歌で伝える。そして、ダンスで表現する。
全身をフルに使って、感動を生み出す。

歌とダンス、その両方で独自の世界観を創り出すアーティストに人気が集まり、常に新しいスタイルのユニット、チームが音楽市場で求められています。本コースでは、ダンス学科とミュージシャン学科が総力を結集させ、総合校ならではのメリットを活かしたカリキュラム内容で学習。歌とダンスで自分を全て表現できるダンスヴォーカリストを育成します。

目指す未来の仕事

ダンスヴォーカリスト シンガー タレント
ユニットヴォーカリスト ユニットダンサー バックダンサー ほか

専攻イメージ
埼玉県出身 : 石井 真紀

仲間とステージを創る楽しさ!東京都出身 山中 ゆき

幼い頃から歌って踊るのが大好きで、そのまま気持ちがプロへの夢に向かいました。いろいろな音楽学校を調べた中で、歌とダンスを両方学べるのが本校でした。入学して感じたのは、仲間の大切さ。彼女たちはライバルであり、親友でもあるんです。一緒にステージを創り上げる中で、みんなの気持ちがひとつになっていくのは、本当に楽しいですね。

主なカリキュラムの内容と時間割例

総合校ならではのカリキュラムで歌もダンスも学べます!
時間割

主なカリキュラム

カリキュラムイメージ

ヴォーカルマイクワークやヴォーカルアンサンブルでのフォーメーション、ハーモニーのトレーニングを通じて、ヴォーカリストとしての自己の個性を発見していく授業。

ヴォイストレーニング呼吸法・発声・滑舌などの基礎的なトレーニング、いろいろなビートに対するリズムトレーニングなど、ヴォーカルに必要なフィジカルトレーニングを行う。

ダンスヴォーカルヴォーカルの基本を学び、踊りながら歌うレッスン。

★Street ゼミ

Lockin’・House・Poppin・Krump・LA.Style・Style HipHopなど、ストリートダンスに欠かせない様々なジャンルを基礎からしっかりと学習。スタイルだけではなく、感情やダイナミズムの表現方を身につけ、プロダンサーとしてパフォーマンス力を磨く。  

※教育効果を考慮し、変更する場合があります。

専攻・コース紹介

ダンスパフォーマンス専攻/ストリート&バックダンサーコース ダンスパフォーマンス専攻/テーマパーク&ミュージカルダンサーコース ダンスパフォーマンス専攻/ダンスヴォーカルコース ダンスパフォーマンス専攻/ダンスインストラクターコース ダンス学科ブログ
学科ラインアップへ
ページTOPへ戻る

Copyright © TOKYO VISUAL ARTS. All rights reserved.