資料請求
専門学校トップ > 2017年度学科ラインアップ > 特殊メイク学科 > 造型・フィギュア専攻
学校法人/専門学校 東京ビジュアルアーツ
専攻イメージ

特殊メイク学科 / Special Effects Make-up Dept. 造型・フィギュア専攻

まるで生きているかのような造型アート。

すでにあるものを、造型で再現する。今までにないものを、造型で表現する。それがこの専攻の特長です。本専攻では、リアリティーを追求したアート作品やオリジナル造型を創造できるまでの技術を追求し、原型制作、着色フィニッシュをトータルに学習します。就職はもちろんフリーランスとしての造型アーティストまでも目指すことができます。

目指す未来の仕事

特殊造型会社スタッフ 特殊造型師 フィギュア原型師 ほか

専攻イメージ
千葉県出身 : 齊藤 翔大

作品制作に打ち込める2年間。千葉県出身 : 齊藤 翔大

日本はもちろん海外からも、造型をやりたくて集まってきた仲間と一緒に学ぶことはとても楽しいし、刺激的です。授業以外でも教室を使えるので、自分の作品制作に打ち込みたい人にはぴったり。プロの講師から学べますし、設備がしっかりと整っているので、初心者の方でも楽しみながらプロに近づける2年間になると思います。

主なカリキュラムの内容と時間割例

ハリウッド型実習で、作品制作に取り組みます。

ひとつのテーマを決め、デッサン実習→彫塑実習→特殊造型実習といったように、実際にハリウッドで行われている制作行程で学び、トータル造型としての作品を表現できるカリキュラムです。

時間割

主なカリキュラム

特殊造型実習1年次の基礎技術をもとに、リアルな質感の造型物やオリジナルキャラクターなど、目的によって材料を使い分けて制作する専門テクニックを習得する。

フィギュア制作実習基礎実習で身に付けた技術を合わせてより精巧な作品の制作を目指す。異素材に起こすノウハウを学び、作品を保存・展示できる状態に仕上げる。

デッサン実習1年次に学習したデッサンの技術をもとに、アニマルモニュメントなどの造型物を制作するためのプレゼンテーション用のデザイン画を制作する。

※教育効果を考慮し、変更する場合があります。

学生作品

学生作品

本学科では、年間を通してオリジナル作品を制作。その作品モデルや写真が校内に展示され、来校される方々へ常にプレゼンテーションされます。結果、テレビ局をはじめ舞台・映画・イベント・ライブなどへの在校生スタッフのオファーが多くあります。

専攻・コース紹介

特殊メイク専攻 映像・舞台メイク専攻 造型・フィギュア専攻 特殊メイク学科
学科ラインアップへ
ページTOPへ戻る

Copyright © TOKYO VISUAL ARTS. All rights reserved.