専門学校トップ > 学校案内 > 教育施設・設備紹介
学校法人/専門学校 東京ビジュアルアーツ
資料請求

教育施設・設備紹介

本校では、卒業後すぐに活躍できるよう、業界のニーズに合わせて常に
最新設備を導入しています。
入学したその日から使えるこれらの設備は、授業以外でも使用可能。
キミのために用意された設備で、思う存分学んでください。

授業外でも使える設備・機材

平日の授業時間外と土曜・日曜日に開放しています。 毎日のレッスンや作品制作に、自由に使える設備・機材です。
※事前予約が必要です。

長期間のレンタルも可能

在学中の2年間を通して、機材を貸し出しています。長期休暇期間中もレンタルすることができ、夏休みにまとめて作品作りをしたい、高価なので自分では買えないといった場合に、とても便利な設備・機材です。

新施設オープンの告知画像
新施設オープンの告知画像 写真学科新施設オープンの告知画像 特殊メイク学科新施設オープンの告知画像 音響・コンサート学科新施設オープンの告知画像 ダンス学科新施設オープンの告知画像
写真スタジオ(Ast)

写真スタジオ(Ast)

ライティング効果を得るために天井は約6メートルと高く、モデル撮影や商品撮影に欠かせないスクリーンなど設備も本格的です。

写真スタジオ(Dst)・実習機材

写真スタジオ(Dst)・実習機材

たくさんの生徒ができるだけ自由に設備を使えるよう、本格的なフォトスタジオを複数設置し、プロと同じカメラ関連機材を多数備えています。

写真暗室(E暗室)

写真暗室(E暗室)

モノクロ用ブース・カラー用自動現像機・8×10(エイトバイテン)の引き伸ばし機・大伸ばし機などがそろっています。

コンピュータルーム

コンピュータルーム

写真学科専用のコンピュータルームには、パソコンが80台。授業では1人1台の環境でデジタル画像処理が学べます。

Smoke ルーム

Smoke ルーム

VFX専用編集室。Autodesk社の『Smoke』と、Adobe社の『After Effects』を完備。

デジタルハイビジョンテレビスタジオ(Gst)

デジタルハイビジョンテレビスタジオ(Gst)

テレビ制作現場で使われるものと同じ仕様で、最新鋭の撮影・照明機材をそろえたテレビスタジオ。クリアな映像を提供するデジタルハイビジョン対応。

デジタルハイビジョン副調整室(Gsubスタジオ)

デジタルハイビジョン副調整室(Gsubスタジオ)

テレビスタジオ専用の副調整室。複数のカメラ映像や音声を瞬時に切り替えるなど、的確に番組制作を進めるために必要な機材を備えています。

エフェクトルーム

エフェクトルーム

Macに、Adobe社のビジュアルエフェクトソフト『After Effects』や画像加工ソフト『Photoshop』を完備。

マルチフォーマットスイッチャー

マルチフォーマットスイッチャー

多彩なエフェクト機能、ネットワークコントロールが可能な次世代スイッチャーシステム。

Avid Symphony ルーム

Avid Symphony ルーム

HDcam対応編集室。Avid社のビデオ編集・マスタリングソフト『Symphony』専用編集室。

Avid Media Composer ルーム

Avid Media Composer ルーム

HDcam対応編集室。Avid社の映像編集システム『Media Composer』専用編集室。

Avid & Final Cut ルーム

Avid & Final Cut ルーム

Avid社の映像編集システム『Media Composer』と、Apple社のノンリニア編集ツール『Final Cut』を完備。

デジタルエディティングルーム

デジタルエディティングルーム

デジタルシネマの編集や、16mmフィルムをキーリンクテレシネした素材を編集します。

デジタルハイビジョン撮影機ム

デジタルハイビジョン撮影機材

HDCAMカメラやマルチフォーマットスタジオカメラ、HMIライト、フィールドミキサーなど豊富な機材。

HDCAMレコーダー・HDVレコーダー

HDCAMレコーダー・HDVレコーダー

各種ベータカムフォーマットの再生互換性を持った、最新のHDCAMレコーダーを用意。

デジタルシネマカメラ

デジタルシネマカメラ

ショートフィルム作品やデジタルハイビジョン映画撮影用のデジタルシネマカメラです。

16mmフィルム撮影カメラ

16mmフィルム撮影カメラ

アリフレックス、エクレールの映画用16mmフィルム撮影カメラ。実習で様々な種類のカメラを使用していきます。

アリフレックス16SRⅢとカールツァイスレンズ

アリフレックス16SRⅢとカールツァイスレンズ

プロ仕様の16mmフィルムカメラ。実際の実習授業で使用します。

フィルム編集機(ステインベック)

フィルム編集機(ステインベック)

シネテープ(音)とポジフィルム(画)をシンクロさせる編集機。フィルムでの作品制作には必須です。

映写室

映写室

16mmフィルム作品やデジタルハイビジョンシネマが上映可能な200インチスクリーンを備えた映写室。

メイクアップスタジオ

メイクアップスタジオ

メイクに欠かせないツールを備えたスタジオ。全面鏡でメイクの仕上がり状態を360°確認できます。

メイクアップスタジオ

メイクアップスタジオ

1年生・2年生のそれぞれに専用メイクスタジオを用意。

特殊メイクルーム

特殊メイクルーム

造型やアプライエンス(型取り)、傷メイクやクリーチャーなどの制作工房。専用工具類や特殊素材の紙粘土・絵の具などがそろい、創作意欲をかきたてる空間です。

デッサンルーム

デッサンルーム

表現力を磨くためのデッサン実習を行います。

コンピュータルーム

コンピュータルーム

出版・編集・Web制作に必要なAdobe社のソフトのほか、カラープリンタやポスター出力も可能な大判プリンタを設置。

コントロールルーム

コントロールルーム

アフレコやアテレコの録音調整を行います。

ミキシングブース

ミキシングブース

Pro Toolsを用意し、アフレコ・アテレコをそのまま音源として収録できます。

アフレコスタジオA

アフレコスタジオA

アテレコ・アフレコ用のスタジオ。演技のレッスンなどにも使用できます。

アフレコスタジオ

アフレコスタジオ

アニメや映画などで声のアフレコ・アテレコに使用するスタジオ。Pro Toolsを完備し、音声から映像まですべてをコンピュータ上で制作できます。

メディアホール

メディアホール

学内最大のスペースには、プロ仕様のPA機材や照明設備、可動式のイスなど充実した設備を用意してあります。ライブだけではなく、学内公開オーディションやゲスト招待イベントなど多目的に使用できます。

四番町various

四番町various

スタンディング150名収容の本格ライブハウス。

PA・照明・音響機材

PA・照明・音響機材

デジタルミキシングコンソール『VENUE』をはじめ、照明機器、スピーカーなどを用意。

Live Studio-C

Live Studio-C

フルデジタル+ラインアレイの音響システム、LED照明システムを備えた最新ライブホール。

レコーディングスタジオ(Fst)

レコーディングスタジオ(Fst)

世界最高水準のミキシングコンソール『SSL-SL9000J』を設置。

レコーディングスタジオ(Est)

レコーディングスタジオ(Est)

5.1chサラウンドシステムを装備した最新のレコーディングスタジオ。音源レコーディングはもちろんアフレコ録音も可能です。

音楽制作実習室

音楽制作実習室

最新のDTM・DAW環境を整えた実習室で楽曲制作に取り組めます。

ヴォーカルレッスンルーム

ヴォーカルレッスンルーム

通信カラオケを備えたヴォーカルレッスンルーム。

アンサンブルスタジオ(001)

アンサンブルスタジオ(001)

バンドでのアンサンブルレッスンやステージパフォーマンスを始め、ミニライブも開催できる広々としたレッスンスタジオ。他にも、多くのレッスンスタジオを完備。

アンサンブルスタジオ(Jst)

アンサンブルスタジオ(Jst)

授業はもちろん、ミニライブなどにも使用できる充分な広さを備え、照明設備も整っている大規模スタジオ。

レッスンスタジオ(Ist)

レッスンスタジオ(Ist)

ギター・ベース・ドラムなどの集合練習や、バンドのアンサンブルレッスンにも使用できます。

レッスンスタジオ(I-2sst)

レッスンスタジオ(I-2sst)

自宅では音を出しにくいドラムも、思う存分レッスンできるスタジオです。

ダンスレッスンスタジオ

ダンスレッスンスタジオ

壁面ミラーに音響設備を備えた、広々としたレッスンスタジオ。

アクティングレッスンスタジオA

アクティングレッスンスタジオA

ダンスのレッスンはもちろん演技レッスンやミーティングなどにも使用できるスタジオです。

ダンスレッスンスタジオ)

ダンスレッスンスタジオ

バレエからJAZZ、HIPHOPまで、あらゆるジャンルがレッスンできる音響設備と広さを備えました。ダンスレッスンスタジオは、学内に7ルーム、早稲田研究所に5ルーム用意しています。

ダンスレッスンスタジオB

ダンスレッスンスタジオB

壁面の鏡でダンスのチェックをしたり、 本番さながらのリハーサルスタジオとしても使用できます。

アクティングレッスンスタジオ

アクティングレッスンスタジオ

演技チェック用の鏡や、音響機材を用意。

ページTOPへ戻る

Copyright © TOKYO VISUAL ARTS. All rights reserved.