専門学校トップ > STAR★DREAM > 岡澤 千恵
学校法人/専門学校 東京ビジュアルアーツ
資料請求

人気子供番組のディレクターや
女性バンドSCANDALのドキュメンタリー映画を中心になって作り上げていく

映像ディレクター 1995年卒業
1995年卒業 岡澤 千恵

1974年生まれ、千葉県出身。株式会社エネット所属。「中学生の頃に映画『AMADEUS』を観て、鳥肌が立つほど感動したんですよね」という岡澤さんは映像制作の経験はなかったが、東京ビジュアルアーツの放送学科に入学。当初は編集、照明、音声といった技術方面を学ぶつもりだったが、「自分の思ったように映像を作れるのもおもしろい」と思い、映像ディレクターとしての道を歩み続けている。

多くのスタッフが関わるからこそ、作品は自分の想像を超える。
そんな瞬間に出会えるおもしろさがあります。

テレビ番組、映画、音楽ライブの収録、企業VP、CMなど映像作品の中心人物となるのが映像ディレクターである。岡澤千恵は、人気子供番組や女性バンドSCANDALの密着フィルム『SCANDAL “Documentary film「HELLO WORLD」”』など数多くの映像作品でその役割を果たしている。「映像制作には多くのスタッフが関わることで、次々にアイデアが飛び出して作品が自分の想像を越える瞬間に出会えるおもしろさがあります。そのために出演者、カメラマン、照明、音声、AD、全てのスタッフがいい雰囲気で撮影できるように、現場の空気作りを大切にするのも映像ディレクターの仕事です」。

ページTOPへ戻る

Copyright © TOKYO VISUAL ARTS. All rights reserved.