専門学校トップ > STAR★DREAM > 真己|LuLu
学校法人/専門学校 東京ビジュアルアーツ
資料請求

異彩を放つヴィジュアル系バンド“LuLu”を変幻自在のビートで引っ張る

ドラマー 2007年卒業
2007年卒業 真己|LuLu

埼玉県出身。2008年にメジャーデビューし、2011年には『CDTV』や『ズームイン!!サタデー』で取り上げられるなど注目を集めているヴィジュアル系バンド“LuLu”のドラマー。母の影響で、子どもの頃からジャズに親しみ、好きなのは「グランドピアノ、ウッドベース、ドラムで奏でる古いジャズ」。将来的にはジャズの本場・ニューオリンズでドラムを叩いてみたいという夢もある。

ドラムはドラム。ジャンルは関係ない。
みんなつながっていると思うから拒絶しない方がいい。

医師の衣裳を身に纏って、怪しげな世界観を漂わせるヴィジュアル系バンド“LuLu”。そのドラマーである真己だが、加入するまでヴィジュアル系に興味はなかった。「でも、観客に対する見せ方、売り方はヴィジュアル系の強みだし、勉強になるところですよね」。音楽的にも違和感は感じていない。「ロックでも、ジャズでも、ヴィジュアル系でもドラムはドラム。楽器は変わらない。みんなつながっていると思いますから」。将来的にはジャズを演ってみたいともいう。「だからこそ、いろんなジャンルで叩いてみたい。ジャズしか知らないジャズよりも、ロックも知っているジャズの方がおもしろいですから」。

ページTOPへ戻る

Copyright © TOKYO VISUAL ARTS. All rights reserved.