専門学校トップ > STAR★DREAM > 佐倉 紗織 (ave;new)
学校法人/専門学校 東京ビジュアルアーツ
資料請求

TVアニメ・ゲーム等に多数の楽曲を提供している
サウンドチーム「ave;new」で活躍中

声優/ヴォーカリスト 2005年卒業
2005年卒業 佐倉 紗織 
(ave;new)

サウンドチーム「ave;new」は、男女を問わず多数の個性的なヴォーカリストをフィーチャーし、「The new way and means for creation 〜新たな創造の為の新しい方法〜」を提唱する音楽ブランド。オリジナル作品のリリースはもちろん、数多くのタイアップ作品も手掛けており、アニメ・ゲーム等、幅広いフィールドで活躍中。

avenew : http://www.avenew.jp/

自分の歌で誰かが心を動かしてくれる、
その瞬間のためにこれからも歌い続けていきたい。

2014年に歌手活動10周年を迎え、初めてのソロライブという夢を叶えた。「今があるのはこれまで出会った素敵な楽曲と支えてくださる方々のおかげです。あらためて、今まで歌ってきた大切な曲たちを一生歌い続けていきたいと強く思いました」。ヴォーカリストとして楽曲と向き合う際には“自分が歌う意味”を意識しているという。「聴いてくださる方にメロディや音が持っている世界をより鮮やかに届けるために、物語や歌詞の一行一行の意味、その裏にある気持ちを自分なりに想像して歌うことを大切にしています。私の歌を聴いて元気になれたと言っていただけると、私もすごく幸せな気持ちになります」。

ヴォーカリストに
興味をもった理由は何ですか?

東京ビジュアルアーツで出会った先生にave;newを紹介していただいたことがきっかけです。初めて聴いた瞬間からave;newのサウンドが大好きになり、音楽と感情表現との強い結びつきを知ったことで“私も歌で表現をしたい”と思うようになりました。

東京ビジュアルアーツの2年間で
印象に残っていることは?

進級、卒業の舞台制作、合宿など、思い出はたくさんありますが、校内のライブハウスを借りてライブを企画したことは今も忘れられません。音響や照明など、たくさんの人にサポートをしていただいて、ライブを成功させることができてとても嬉しかったです。

ページTOPへ戻る

Copyright © TOKYO VISUAL ARTS. All rights reserved.