第1回高校生動画クリエイターズコンテスト企画

テーマは「あなたが思うエモい平成」 平成の雰囲気が感じられる物、場所、エンタメをテーマにした作品を募集します!
映像業界を目指す高校生のためのコンテスト!テーマは「あなたが思うエモい平成」平成の雰囲気が感じられる物、場所、エンタメをテーマにした作品を募集します。

映像コンテスト受賞者発表!


この度、全国から『高校生動画クリエイターズコンテスト』に多くのご応募を頂き、
誠にありがとうございました!
審査員を担当した本校講師のコメントも記載されていますので、ぜひぜひご覧くださいね!
改めて、受賞された皆さま おめでとうございます‼

REQUIREMENTS応募要項

応募対象

高校生・留学生(国内在住)
※個人、チームからの応募可能。1校からのチーム制限はありません。

応募締切

応募受付は終了しました。全国からたくさんのご応募ありがとうございました!




賞について

  • グランプリ賞 ・・・・ 1名
    Amazonギフト券 3万円
  • 準グランプリ賞 ・・・・ 1名
    Amazonギフト券 1.5万円
  • TVA賞 ・・・・ 3名
    Amazonギフト券 5千円
本校「特別ゲスト審査員」の厳正なる審査!!

当選の連絡や作品に関する確認については個別にご連絡させていただきます。

さらに、優秀作品の方には、一部学費免除!!

上記の賞に加えて、優秀な作品の対象者には特待生として選出し、入学時の学費免除を一部行います。




審査員

グランプリ賞

  • タイトル
    消費税と平成
    投稿者
    鴫原 侑来さん
    審査員コメント
    バブルの精算に追われた30年間だった事に気付かされ、そして令和ではまだそれが終わってないどころか、さらに傷口が化膿し悪化しているのに気付かされる。時代と増税をしっかり目視させられるプロ級の逸品。

準グランプリ賞

  • タイトル
    Ever changing, Ever evolving.
    投稿者
    加納 実紗希さん
    審査員コメント
    違う時間を並べる事で、映像の間に永遠が生まれる事を直感で知っている。今までを知ることが、これからが分かる事を感覚的に察知している。

TVA賞

  • タイトル
    あの夏の思い出
    投稿者
    本郷 里奈さん
    審査員コメント
    誰の記憶にもある〈普通の夏〉の想い出が、マスクが無いだけで〈特別な夏〉、つまり〈エモい夏〉になっていたとは。縦構図やカメラワークも相まって、映像の力をじわじわと感じる一作でした。
  • タイトル
    私の平成
    投稿者
    橋本 華さん
    審査員コメント
    一つ一つのカットが深い...。私達の平成とはこんなもんでしかないという逆メッセージを受け止めて、考え込んでしまった。今回の課題も昭和・平成世代からの押し付けでしかない事に気付かされる。
  • タイトル
    写してきたもの
    投稿者
    堀内 涼風さん
    審査員コメント
    写すツールを写すだけで、そのツールの写してきたであろう映像の想像が無限に広がる。そしてツールは変わっても、主観側の我々は何にも変わっていない事にも気付かされた。視点・次元・そして時間を気持ち良く相手の想像に委ねた、映像的想像力に訴える事に成功している作品として感銘。

ノミネート

  • タイトル
    逃避行〜令和の喧騒から平成のあの頃へ〜
    投稿者
    チーム代表宮川 春樹さん
    審査員コメント
    時代の逃避行を...、時代の変化を...、〈現実の行動〉で〈映像表現〉した実行力と行動力が素晴らしい。解き放たれるその時への希望が湧いた。まさに映像の力!
  • タイトル
    私がコロナを知らないJKだったら
    投稿者
    牧野 千咲さん
    審査員コメント
    当たり前だったの事の尊さ...。さらにその日常の映像が、これほど切ない想いに変換されるとは...。音楽と状況音のMIXと変化が素晴らしい。創り手は映像と音の効果を非常に理解している。
  • タイトル
    平成34年
    投稿者
    石田 遼さん
    審査員コメント
    鉄道、消費、娯楽、街の光...。我々にとって何でも無かった景色が、今の時代と彼らの視点では見過ごせない状況としてカメラに追われる。その世相自体、ラストカットのように電車のように通り過ぎていく事を願う。
  • タイトル
    青春ノスタルジー
    投稿者
    志満 奏美さん
    審査員コメント
    バブルとはすぐに消える子供のシャボン玉程度だったのかもと自問させられる。エレベーターの映像は、新旧の阪急をイメージしたのだろうか?、黄色いタクシーは何だったっけ?など...、エモさも含め色々訊いてみたいと思わせたのは正解。



応募について

  • 応募にはYouTube・Twitter・Instagram、どれかのアカウントが必要です。
  • スマートフォン、デジタルカメラなど、動画を撮影できる すべての機器で撮影した動画データであること。
  • カメラアプリ、編集アプリ、ソフトウェア等を利用し処理・加工した作品の応募も可能です。
  • カラー、モノクロを問いません。
  • YouTube・Twitter・Instagram にて公式アカウントのフォロー、また、規定のハッシュタグをつけての投稿をもって、応募要項・利用規約に同意されたとみなします。
  • 特別賞の特待生選出に関して、弊校のAO入学特待生制度との併用は認められません。 また受賞者が今年度の入学対象者ではない場合、入学年度時に引き継いで学費減免を行います。

※受賞者には受賞決定後、本コンテストに関わる作品の紹介等のため、動画データの提出をお願いすることがあります。




投稿動画について

  • 投稿動画は、応募代表者または代表者含むチームで撮影されたものに限らせていただきます。
  • 投稿動画は、応募代表者自身が著作権その他一切の権利を有するものに限ります。
  • 投稿動画に関する「映像・音楽・音声・素材等」は著作権等の知的財産権を侵害するおそれのないもの、または必要な許諾手続が済んだものを使用してください。
  • 以下の投稿は禁止とさせていただきます。
    • 被写体の許諾を得られていない動画の投稿
    • 他者を誹謗中傷する内容を含んだ投稿
    • 営利目的・宗教の勧誘などの内容を含んだ投稿
    • 個人を特定できる情報を含む投稿
    • 他の映像作品などで公表されている動画の投稿
    • 公序良俗や一般常識に反する行為
    • その他上記に準じる行為
  • 本コンテスト特設ページに動画を掲載する場合は、各SNSより引用する形で使用させていただきます。また、今後弊校HPまたは関連媒体への掲出、その他Web媒体やSNS等に使用させていただく場合がございますが、個別にお知らせすることはございませんので、あらかじめご了承ください。


    その他ご応募について

    • 当選連絡はメールまたはお電話、ダイレクトメッセージ(DM)などでご連絡させていただきます。
    • 賞品内容は、やむを得ない事情により、予告なく変更する場合がございます。
    • 当企画への応募に関し、第三者の権利の侵害その他の事由により第三者との間にトラブルが発生した場合、 投稿者は自己の責任において当該トラブルの解決を図るものとし、弊校に一切の迷惑をかけないものとします。
    • 投稿者が規約に違反し被った損害について、弊校は、弊校に故意または重大な過失がない限り一切責任を負わないものとします。
    • 上記禁止行為に該当する、または「応募規約」「その他応募について注意事項」に反していると弊校が 判断した場合、当選のご連絡後であっても、弊校は賞品のプレゼント及び、WEBコンテンツへの掲載を 取り消すことができるものとします。
    • 個人情報の考え方については、弊校プライバシーポリシーをご参照ください。
    • 当キャンペーンはGoogle社・Twitter社・Facebook社・Instagramとは一切関係ありません。



問い合わせ先

専門学校 東京ビジュアルアーツ  「高校生動画クリエイターズコンテスト事務局」
〒102-0081 東京都千代田区四番町11

※お問合せは、メールのみとさせていただきます。

お問い合わせはこちら

動画/ 映像制作が学べる映像学科の詳細はコチラ

まずは…ACTION

  • 来校型オープンキャンパス
    来校型オープンキャンパス

    半日でエンタメ業界がわかる!
    学科ごとの体験講座から個別相談まで。

    来校型オープンキャンパス
  • オンライン型オープンキャンパス
    来校型オープンキャンパス

    スマホやパソコンからお気軽に!
    個別相談、説明会、オンライン講座など。

    来校型オープンキャンパス
  • 資料請求
    来校型オープンキャンパス

    1分で簡単申し込み!
    学校案内・募集要項のお取り寄せ。

    来校型オープンキャンパス