INTERNATIONAL STUDENTS留学生

本校(ほんこう)では、日本(にほん)積極(せっきょく)(てき)(まな)意欲(いよく)()外国人(がいこくじん)留学生(りゅうがくせい)()()れを(おこな)っております。以下(いか)国内(こくない)から出願(しゅつがん)場合(ばあい)要項(ようこう)となっております。日本(にほん)国外(こくがい)から直接(ちょくせつ)出願(しゅつがん)希望(きぼう)される(かた)東京(とうきょう)ビジュアルアーツまでお()()わせください。

出願(しゅつがん)区分(くぶん)

留学生(りゅうがくせい)指定校(していこう)推薦(すいせん)奨学金(しょうがくきん)制度(せいど)

留学生(りゅうがくせい)指定校(していこう)推薦(すいせん)奨学金(しょうがくきん)制度(せいど)とは、Adachi学園(がくえん)指定(してい)する機関(きかん)(かよ)っている(かた) 、または留学(りゅうがく)支援(しえん)機構(きこう)から出願(しゅつがん)(かた)のみ利用(りよう)できる制度(せいど)です。

対象者(たいしょうしゃ)

  1. (ほん)学園(がくえん)出願(しゅつがん)資格(しかく)()たす(かた)
  2. 日本(にほん)国内(こくない)教育(きょういく) 機関(きかん))または最終(さいしゅう))出身校(しゅっしんこう))での 出席(しゅっせき)(りつ)授業(じゅぎょう)態度(たいど)良好(りょうこう)(かた)
  3. 日本語(にほんご)能力(のうりょく)試験(しけん)N2相当(そうとう)語学力(ごがくりょく)(ゆう)する(かた)
  4. Adachi学園(がくえん)指定(してい)する日本語(にほんご)学校(がっこう)などから推薦(すいせん)() ける(かた)
  5. 専願(せんがん)にて出願(しゅつがん)する(かた)

特典(とくてん)

学費(がくひ)30万円(まんえん)減免(げんめん)(1年次(ねんじ)10万円(まんえん)、2年次(ねんじ)20万円)(まんえん)

Adachi学園(がくえん)留学生(りゅうがくせい)奨学金(しょうがくきん)制度(せいど)

本学園(ほんがくえん)では、日本(にほん)意欲的(いよくてき)専門(せんもん)技術・(ぎじゅつ・)知識(ちしき)(まな)ぼうとする、優秀(ゆうしゅう)留学生(りゅうがくせい)(かた)経済的(けいざいてき)にサポートするため、「Adachi学園(がくえん)留学生(りゅうがくせい)奨学金(しょうがくきん)制度(せいど)」を(もう)けています。

対象者(たいしょうしゃ)

  1. (ほん)学園(がくえん)出願(しゅつがん)資格(しかく)()たす(かた)
  2. 日本(にほん)国内(こくない)教育(きょういく)期間(きかん))または最終(さいしゅう))出身校(しゅっしんこう))での授業(じゅぎょう))出席率(しゅっせきりつ))成績(せいせき))良好(りょうこう))(かた))
  3. 日本語(にほんご)学校(がっこう)などから推薦(すいせん)()ける(かた)

特典(とくてん)

  • Adachi学園(がくえん)留学生(りゅうがくせい)奨学金(しょうがくきん)A→20(まん)(えん)減免(げんめん)(1年次(ねんじ)10(まん)(えん)、2年次(ねんじ)10(まん)(えん)
    出席(しゅっせき)(りつ)90%以上(いじょう)日本語(にほんご)能力(のうりょく)以下(いか)のいずれを()たす(かた)※1
    日本語(にほんご)能力(のうりょく)試験(しけん)(JLPT)N1かN2合格(ごうかく) ②日本(にほん)留学(りゅうがく)試験(しけん)(EJU)日本語(にほんご)科目(かもく)200(てん)以上(いじょう) ③BJTビジネス日本語(にほんご)能力(のうりょく)テスト400(てん)以上(いじょう)
  • Adachi学園(がくえん)留学生(りゅうがくせい)奨学金(しょうがくきん)B→10(まん)(えん)減免(げんめん)(1年次(ねんじ)5(まん)(えん)、2年次(ねんじ)5(まん)(えん)
    出席(しゅっせき)(りつ)80%以上(いじょう)かつ日本語(にほんご)能力(のうりょく)以下(いか)のいずれかを()たす(かた)※2
    日本語(にほんご)能力(のうりょく)試験(しけん)(JLPT)N3合格(ごうかく) ②日本(にほん)留学(りゅうがく)試験(しけん)(EJU)日本語(にほんご)科目(かもく)180(てん)以上(いじょう) ③BJTビジネス日本語(にほんご)能力(のうりょく)テスト380(てん)以上(いじょう)

※1※2 国外(こくがい)出願(しゅつがん)または日本(にほん)日本語(にほんご)教育(きょういく)機関(きかん)勉強(べんきょう)したことがない(かた)につきましては出席(しゅっせき)(りつ)証明(しょうめい)書類(しょるい)提出(ていしゅつ)(もと)めません。

日本(にほん)学生(がくせい)支援(しえん)機構(きこう)奨学金(しょうがくきん)制度(せいど)

留学生(りゅうがくせい)受入(うけい)促進(そくしん)プログラム(文部科学省(もんぶかがくしょう)外国人(がいこくじん)留学生(りゅうがくせい)学習(がくしゅう)奨励(しょうれい)()給付(きゅうふ)制度(せいど)
※「留学(りゅうがく)」で在留(ざいりゅう)している(ほん)学園(がくえん)2(ねん)(せい)対象(たいしょう)

(もう)()資格(しかく)

  1. 1年次(ねんじ)成績(せいせき)評価(ひょうか)係数(けいすう)が、2.30以上(いじょう)であり、給付(きゅうふ)期間(きかん)(ちゅう)においてもそれを維持(いじ)する見込(みこ)みのある(もの)であること。
  2. 仕送(しおく)り(入学金(にゅうがくきん)授業(じゅぎょう)(りょう)(など)(のぞ)く)が平均(へいきん)月額(げつがく)90,000(えん)以下(いか)であること。
  3. 在日(ざいにち)している扶養者(ふようしゃ)がいる場合(ばあい)、その年収(ねんしゅう)が500(まん)(えん)未満(みまん)であること。
  4. 学習(がくしゅう)奨励(しょうれい)()との併給(へいきゅう)制限(せいげん)されている奨学金(しょうがくきん)(など)給付(きゅうふ)()けている(もの)ではないこと。
  5. 機構(きこう)海外(かいがい)留学(りゅうがく)支援(しえん)制度(せいど)による支援(しえん)()けている(もの)ではないこと。(ほか細則(さいそく)(ゆう)

給付(きゅうふ)金額(きんがく)

月額(げつがく)48,000(えん)

給付(きゅうふ)期間(きかん)

12か(げつ)受給者(じゅきゅうしゃ)として決定(けってい)した年度(ねんど)の4(がつ)から翌年(よくねん)の3(がつ)まで)

採用(さいよう)までのスケジュール

  1. 3(がつ)下旬(げじゅん) 募集(ぼしゅう)通知(つうち)機構(きこう)学校(がっこう)
  2. 5(がつ)中旬(ちゅうじゅん) 推薦(すいせん)締切(しめきり)学校(がっこう)機構(きこう)
  3. 6(がつ)中旬(ちゅうじゅん) 選考(せんこう)結果(けっか)通知(つうち)機構(きこう)学校(がっこう)
  4. 7(がつ)中旬(ちゅうじゅん) 学習(がくしゅう)奨励(しょうれい)()初回(しょかい)振込(ふりこみ)(4~6(がつ)(ぶん)

(ほん)学園(がくえん)推薦(すいせん)したうえで、日本(にほん)学生(がくせい)支援(しえん)機構(きこう)審査(しんさ)があります

共立(きょうりつ)国際(こくさい)交流(こうりゅう)奨学(しょうがく)財団(ざいだん)奨学金(しょうがくきん)制度(せいど)

一般(いっぱん)財団(ざいだん)法人(ほうじん) 共立(きょうりつ)国際(こくさい)交流(こうりゅう)奨学(しょうがく)財団(ざいだん) 奨学金(しょうがくきん)

奨学金(しょうがくきん)対象者(たいしょうしゃ)基準(きじゅん)

2023年度(ねんど)入学(にゅうがく)予定者(よていしゃ)のうち、アジア諸国(しょこく)からの私費(しひ)外国人(がいこくじん)留学生(りゅうがくせい)学業(がくぎょう)成績(せいせき)人物(じんぶつ)優秀者(ゆうしゅうしゃ)経済的(けいざいてき)援助(えんじょ)必要(ひつよう)とする

給付(きゅうふ)金額(きんがく)

月額(げつがく)100,000(えん)

給付(きゅうふ)期間(きかん)

12か(げつ)受給者(じゅきゅうしゃ)として(いり)学年度(がくねんど)の4(がつ)から支給(しきゅう)

株式(かぶしき)会社(がいしゃ)共立(きょうりつ)メンテナンス奨学(しょうがく)基金(ききん) 奨学金(しょうがくきん)

奨学金(しょうがくきん)対象者(たいしょうしゃ)基準(きじゅん)

2023年度(ねんど)入学(にゅうがく)予定者(よていしゃ)のうち、アジア諸国(しょこく)からの私費(しひ)外国人(がいこくじん)留学生(りゅうがくせい)学業(がくぎょう)成績(せいせき)人物(じんぶつ)優秀者(ゆうしゅうしゃ)経済的(けいざいてき)援助(えんじょ)必要(ひつよう)とする

給付(きゅうふ)金額(きんがく)

月額(げつがく)60,000(えん)

給付(きゅうふ)期間(きかん)

12か(げつ)受給者(じゅきゅうしゃ)として(いり)学年度(がくねんど)の4(がつ)から支給(しきゅう)

(ほん)学園(がくえん)推薦(すいせん)したうえで、共立(きょうりつ)国際(こくさい)交流(こうりゅう)奨学(しょうがく)財団(ざいだん)審査(しんさ)があります。奨学金(しょうがくきん)種別(しゅべつ)は、共立(きょうりつ)国際(こくさい)交流(こうりゅう)奨学(しょうがく)財団(ざいだん)決定(けってい)(いた)します。

公益(こうえき)財団(ざいだん)法人(ほうじん) 国際(こくさい)人材(じんざい)交流(こうりゅう)支援(しえん)機構(きこう)奨学金(しょうがくきん)プログラム

●IHNO奨学金(しょうがくきん)

奨学金(しょうがくきん)対象者(たいしょうしゃ)基準(きじゅん)

  1. 指定校(していこう)推薦(すいせん)(ほん)学園(がくえん)出願(しゅつがん)された(ほう)
  2. 日本語(にほんご)学校(がっこう)授業(じゅぎょう)出席(しゅっせき)(りつ)成績(せいせき)良好(りょうこう)(ほう)
  3. アルバイトしている(ほう)(しゅう)28時間(じかん)以内(いない)入管法(にゅうかんほう)19 (くだり)
    学校(がっこう)(さだ)めた長期(ちょうき)休暇(きゅうか)は、(しゅう)40時間(じかん)かつ1(にち)8時間(じかん)以内(いない)

給付(きゅうふ)金額(きんがく)

アルバイト時間(じかん) (つき)50~79時間(じかん):1(まん)(えん)/(つき)(つき)80~99時間(じかん):2(まん)(えん)/(つき)(つき)100時間(じかん)以上(いじょう):3(まん)(えん)/(つき)

給付(きゅうふ)期間(きかん)

2(ねん)受給者(じゅきゅうしゃ)として決定(けってい)した翌月(よくげつ)から(とう)学園(がくえん)在籍(ざいせき)終了(しゅうりょう)まで)

(ほん)学園(がくえん)推薦(すいせん)したうえで、公益(こうえき)財団(ざいだん)法人(ほうじん)国際(こくさい)人材(じんざい)交流(こうりゅう)支援(しえん)機構(きこう)審査(しんさ)があります。

プレスクール(入学(にゅうがく)(まえ)授業(じゅぎょう)

(ほん)学園(がくえん)ではプレスクール(入学(にゅうがく)(まえ)授業(じゅぎょう))が()けることができます。(来校(らいこう)・オンライン対応(たいおう)
入学(にゅうがく)(まえ)より知識(ちしき)やスキルを()につけることができるため目指(めざ)職業(しょくぎょう)により(はや)(ちか)づけます。
※プレスクールは(つき)1(かい)程度(ていど)授業(じゅぎょう)のため留学(りゅうがく)在留(ざいりゅう)資格(しかく)()るのは入学(にゅうがく)年度(ねんど)の4(がつ)になります。

申込(もうしこみ)資格(しかく)

本校(ほんこう)体験(たいけん)入学(にゅうがく)学校(がっこう)説明会(せつめいかい)学校(がっこう)見学(けんがく)(など)に1(かい)以上(いじょう)参加(さんか)された(ほう)

申込(もうしこみ)方法(ほうほう)

プレスクール申込書(もうしこみしょ)(下(した)留学生(りゅうがくせい)募集(ぼしゅう)要項(ようこう)とじ()み)を本人(ほんにん)がご記入(きにゅう)のうえ、本校(ほんこう)窓口(まどぐち)または郵送(ゆうそう)にて提出(ていしゅつ)してください。ホームページよりオンラインでの提出(ていしゅつ)可能(かのう)です。

受付(うけつけ)期間(きかん)

2022(ねん)6(がつ)1日(ついたち)(水)(すい)

特典(とくてん)

  • プレスクールに無料(むりょう)参加(さんか)
  • 出願料(しゅつがんりょう)免除(めんじょ)
  • AO特待生(とくたいせい)試験(しけん)受験(じゅけん)資格(しかく)(出願校(しゅつがんこう)学校長(がっこうちょう)推薦(すいせん)がある場合)(ばあい)

面談(めんだん)

プレスクール申込(もうしこみ)受理(じゅり)()面談(めんだん)日程(にってい)をご案内(あんない)します。
本校(ほんこう)職員(しょくいん)との面談(めんだん)(おこな)います。

留学生募集要項 AOプレスクール予約はこちらから

特待生制度

制度内容

人物(じんぶつ)学力(がくりょく)とも(すぐ)れ、かつ将来(しょうらい)目的(もくてき)明確(めいかく)()って本校(ほんこう)入学(にゅうがく)する入学生(にゅうがくせい)(たい)して、奨学金(しょうがくきん)として授業(じゅぎょう)(りょう)免除(めんじょ)学業(がくぎょう)奨励(しょうれい)する制度(せいど)です。合格者(ごうかくしゃ)には「特待(とくたい)(せい)」として奨学金(しょうがくきん)支給(しきゅう)授業(じゅぎょう)(りょう)全額(ぜんがく)または一部(いちぶ)免除(めんじょ))します。

特典(とくてん)

選考(せんこう)結果(けっか)合格者(ごうかくしゃ)以下(いか)のA~Dのいずれかの特典(とくてん)(1年次(ねんじ)授業(じゅぎょう)(りょう)全額(ぜんがく)または一部(いちぶ)免除(めんじょ))が付与(ふよ)されます。


募集(ぼしゅう)定員(ていいん)

学校(がっこう)HPを参照(さんしょう)
優秀者(ゆうしゅうしゃ)定数(ていすう)()える場合(ばあい)合格者(ごうかくしゃ)人数(にんずう)優先(ゆうせん)します。

募集(ぼしゅう)学科(がっか)

全学科(ぜんがっか)

受験(じゅけん)資格(しかく)

以下(いか)の【1】【2】の条件(じょうけん)()たす(ほう)

  1. プレスクール(入学(にゅうがく)(まえ)授業(じゅぎょう))に1(かい)以上(いじょう)参加(さんか)した(ほう)
  2. 日本(にほん)国内(こくない)教育(きょういく) 機関(きかん))または最終(さいしゅう))出身校(しゅっしんこう))での 出席(しゅっせき)(りつ)授業(じゅぎょう)態度(たいど)良好(りょうこう)(かた)

受験(じゅけん)(もう)()方法(ほうほう)

出願(しゅつがん)()(もう)()みとなります。
入学(にゅうがく)願書(がんしょ)受験(じゅけん)希望日(きぼうび)記入(きにゅう)してください。
記入(きにゅう)()場合(ばあい)選考(せんこう)()願書(がんしょ)受付(うけつけ)()該当(がいとう)する区分(くぶん)(じゅん)じます。

受験(じゅけん)(もう)()方法(ほうほう)

出願(しゅつがん)()(もう)()みとなります。
入学(にゅうがく)願書(がんしょ)受験(じゅけん)希望日(きぼうび)記入(きにゅう)してください。
記入(きにゅう)()場合(ばあい)選考(せんこう)()願書(がんしょ)受付(うけつけ)()該当(がいとう)する区分(くぶん)(じゅん)じます。

受付(うけつけ)期間(きかん)選考(せんこう)()合格(ごうかく)発表(はっぴょう)予定日(よていび)


※1 予備(よび)選考(せんこう)がある場合(ばあい)受付(うけつけ)期間(きかん)選考(せんこう)()はこちらと(こと)なる場合(ばあい)があります。 ※2 出願(しゅつがん)資料(しりょう)のご提出(ていしゅつ)受付(うけつけ)期間(きかん)()()わない(ほう)は、オープンキャンパス参加(さんか)()、またはフリーコール (0120-64-6006)にてご相談(そうだん)ください。 ※3 開始(かいし)時間(じかん)受験(じゅけん)(ひょう)記載(きさい)しています。 ※4 合否(ごうひ)結果(けっか)郵送(ゆうそう)またはメールにて通知(つうち)します。 ※5 追加(ついか)選考(せんこう)可能性(かのうせい)があります。(くわ)しい情報(じょうほう)学校(がっこう)からお()らせします。

(しょ)制度(せいど)特典(とくてん)

(ほん)学園(がくえん)入学(にゅうがく)()

鉄道(てつどう)・バス学生(がくせい)割引(わりびき)購入(こうにゅう)

(ほん)学園(がくえん)在学(ざいがく)する学生(がくせい)通学(つうがく)(よう)鉄道(てつどう)・バスを利用(りよう)する場合(ばあい)交通(こうつう)機関(きかん)規定(きてい)により通学(つうがく)定期(ていき)購入(こうにゅう)することができます。また、長距離(ちょうきょり)鉄道(てつどう)・バスを利用(りよう)する場合(ばあい)交通(こうつう)機関(きかん)規定(きてい)により学生(がくせい)()()きにて乗車券(じょうしゃけん)購入(こうにゅう)することができます。(入学(にゅうがく)()学生(がくせい)(しょう)配布(はいふ)()より適用(てきよう)

学生(がくせい)傷害保険(しょうがいほけん)

(ほん)学園(がくえん)では、入学(にゅうがく)()より卒業(そつぎょう)までの在学(ざいがく)(ちゅう)発生(はっせい)する、交通(こうつう)事故(じこ)やケガなど学生(がくせい)不慮(ふりょ)事故(じこ)(つぶさ)なえ、保険(ほけん)会社(がいしゃ)との契約(けいやく)により学生(がくせい)傷害保険(しょうがいほけん)全員(ぜんいん)加入(かにゅう)しています。通学(つうがく)(ちゅう)授業(じゅぎょう)(ちゅう)以外(いがい)場合(ばあい)補償(ほしょう)されません。

(ほん)学園(がくえん)卒業(そつぎょう)

専門士(せんもんし)認定校(にんていこう)

(ほん)学園(がくえん)は「(そう)授業(じゅぎょう)時間(じかん)(すう)1,700 時間(じかん)以上(いじょう)」、「修業(しゅうぎょう)年限(ねんげん)2 (とし)以上(いじょう)」、「卒業(そつぎょう)認定(にんてい)試験(しけん)(など)による成績(せいせき)評価(ひょうか)(もと)づいていること」など、専門士(せんもんし)称号(しょうごう)付与(ふよ)する基準(きじゅん)()たす専門(せんもん)学校(がっこう)であると、文部(もんぶ)科学(かがく)大臣(だいじん)より(みと)められたことにより、1995 (ねん)1 (つき)から「専門士(せんもんし)」を付与(ふよ)できる専門(せんもん)学校(がっこう)認定(にんてい)されております。(したが)って(ほん)学園(がくえん)2 (とし)(せい)以上(いじょう)課程(かてい)では、卒業(そつぎょう)同時(どうじ)に「専門士(せんもんし)」の称号(しょうごう)付与(ふよ)されます。

()まいサポート

(ほん)学園(がくえん)では、(はじ)めての東京(とうきょう)()らしでの不安(ふあん)(すこ)しでも軽減(けいげん)し、()きな勉強(べんきょう)集中(しゅうちゅう)して()()めるように学生(がくせい)生活(せいかつ)サポートの一環(いっかん)として、(ほん)学園(がくえん)運営(うんえい)(また)提携(ていけい)する学生(がくせい)(りょう)学生(がくせい)マンションを用意(ようい)しています。

◆Adachi学園(がくえん)グループ女子(じょし)学生(がくせい)(りょう)「Adachi House 経堂(きょうどう)

国際(こくさい)交流(こうりゅう)もできるグローバルレジデンス。新入(しんにゅう)(なま)在校(ざいこう)(なま)のための女子(じょし)学生(がくせい)(りょう)誕生(たんじょう)(かく)部屋(へや)に、冷蔵(れいぞう)()洗濯機(せんたくき)・エアコン(など)などを完備(かんび)しています。

Adachi学園(がくえん)グループ 東京(とうきょう)総合(そうごう)事務局(じむきょく)

平日(へいじつ):03-5283-9757  (つち)()(いわい)各校(かくこう)事務局(じむきょく)へお()()わせください  メールアドレス:adachi-house@adachi-gakuen.jp

(ほん)学園(がくえん)提携(ていけい)学生(がくせい)(りょう) 管理(かんり)運営(うんえい)会社(がいしゃ)

常駐(じょうちゅう)館長(かんちょう)夫妻(ふさい)生活(せいかつ)をサポートしています。朝夕(あさゆう)手作(てづく)りの食事(しょくじ)充実(じゅうじつ)した寮内(りょうない)施設(しせつ)快適(かいてき)学校(がっこう)生活(せいかつ)(おく)れます。

株式(かぶしき)会社(がいしゃ) 共立(きょうりつ)メンテナンス(めんてなんす)

〒101-8621 東京都(とうきょうと)千代田区(ちよだく)外神田(そとかんだ)2-18-8  https://dormy-ac.com/  TEL:0120-88-1030

(ほん)学園(がくえん)提携(ていけい)マンション・学生(がくせい)会館(かいかん) 管理(かんり)運営(うんえい)会社(がいしゃ)

学生(がくせい)()けの物件(ぶっけん)なので契約(けいやく)から入居(にゅうきょ)までの(あいだ)賃料(ちんりょう)発生(はっせい)しません。 24 時間(じかん)体制(たいせい)のサポート制度(せいど)もあり、ひとりでも安心(あんしん)して()らせます。

株式(かぶしき)会社(がいしゃ)学生(がくせい)情報(じょうほう)センター

〒150-0001 東京都(とうきょうと)渋谷区(しぶやく)神宮前(じんぐうまえ)5-52-2 青山(あおやま)オーバルビル10F  https://749.jp/  TEL:0120-749-816

CONTENT NAVIGATION

まずは…ACTION

  • 来校型オープンキャンパス
    来校型オープンキャンパス

    半日でエンタメ業界がわかる!
    学科ごとの体験講座から個別相談まで。

    来校型オープンキャンパス
  • オンライン型オープンキャンパス
    来校型オープンキャンパス

    スマホやパソコンからお気軽に!
    個別相談、説明会、オンライン講座など。

    来校型オープンキャンパス
  • 資料請求
    来校型オープンキャンパス

    1分で簡単申し込み!
    学校案内・募集要項のお取り寄せ。

    来校型オープンキャンパス