写真学科スポーツフォトコース

感動の一瞬を、
的確に捉え、写し撮る。

スポーツ誌や新聞の一面を飾る決定的場面と感動の瞬間。一瞬のシャッターチャンスを見極めて確実に撮影していくのが、スポーツフォトグラファーです。そのためには、スポーツに精通する知識と一瞬を逃さない撮影技術が必要です。本コースでは、それらの要素についてフィールド撮影を中心に学んでいきます。

FUTURE CAREER将来のシゴト
  • スポーツフォトグラファー
  • デジタルフォトアーティスト
  • コマーシャルフォトグラファー
  • ブライダルフォトグラファー
活躍する卒業生

CLASS授業クローズアップ!

  • スポーツ撮影

    授業時間以外での動く被写体の撮影や、プロカメラマンと同じフィールド上での撮影実習を体験できます。機材の扱いや、季節や天候の違いによる注意点など撮影に必要な知識もレクチャーします。

    VOICE
    刻々と状況が変化するスポーツ撮影ならではのスキルや、最低限必要となる機材を、実践を通じて学べる
  • スタジオワーク

    学校にあるスタジオ設備や機材を使い、人物や商品の物撮りなど、様々な撮影を経験して学んでいきます。

    VOICE
    スタジオ撮影の基礎を学ぶことで、光の違いを知り、映り方の違いが理解できる
  • デジタル実習

    Macの操作やPhotoshopの扱いなどを学びながら、デジタル時代に必須となるスキルを習得します。

    VOICE
    撮影した写真が、デジタルの編集を通して自分の作品になる。編集だけでなくプリント技術も学べる
  • フォトテクニック

    動きの速い被写体を確実に写真に収めるためのスキルを、機材やレンズの選定といった基本から学びます。

  • 暗室実習

    フィルムを使った撮影・現像・プリントと一連の暗室作業を行い、フィルムにしかできない表現を学びます。

  • 大手スタジオ見学

    都内にある大手スタジオを見学。そこで働いているプロから直接業界の話を聞いたり、指導を受けられます。

  • マルチカリキュラム

    入学したコースに限らず他コースのカリキュラムも選択できるので、自分の視野がさらに広がりスキルもアップ。

SKILLS & QUALIFICATIONS身に付くスキル・資格

基本カリキュラムでデジタルとアナログの両方の写真撮影スキルを習得!

専攻ゼミと表現ゼミの2つのゼミで業界力と表現力を鍛え、プロに必須の技術をプラス!

TEACHERS講師陣紹介

hasegawa.jpg
レギュラー講師
長谷川拓司先生

2009年に東京ビジュアルアーツ卒業後、撮影スタジオ勤務を経て2015年独立。現在はスポーツチームのオフィシャル撮影などを中心に雑誌、広告と幅広く活動中。

本山先生.jpg
レギュラー講師
本山周平先生

写真家による自主運営ギャラリーでの連続展や自身で写真集や展覧会などを企画、制作していくスタイルで活動。主な展示に2012年の「写真の現在4-そのときの光、そのさきの風-」(東京国立近代美術館・東京・竹橋)をはじめ、日本全国のギャラリーにて精力的に開催。2012年より自身が代表を務める出版レーベルGRAF Publishersを設立し、活動している

タカザワ先生.jpg
レギュラー講師
タカザワケンジ先生

写真評論家 1968年群馬県生まれ 早稲田大学第一文学部卒 『Study of PHOTO -名作が生まれるとき』(ビー・エヌ・エヌ新社)日本語版監修。金村修との共著『挑発する写真史』(平凡社)。福島あつし写真集『ぼくは独り暮らしの老人の家に弁当を運ぶ』(青幻舎)ほか。IG Photo Galleryディレクター

CONTENT NAVIGATION

まずは…ACTION

  • 来校型オープンキャンパス

    プロへの道を踏み出そう!
    学科ごとの体験講座から個別相談まで。

  • オンライン型オープンキャンパス

    スマホやパソコンからお気軽に。
    個別相談、説明会、オンライン講座など。

  • 資料請求

    カンタン!すぐ来る!
    学校案内・募集要項のお取り寄せ。

Twitter

東京ビジュアルアーツ写真学科 @tvaphotodept

Instagram

東京ビジュアルアーツ写真学科 @tvaphotodept

TVA写真学科のアカウントです!学校生活と、
学生の写真、写真展情報など。